FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時預かり・里親 希望アンケート

こちらは北広島緊急プロジェクトが必須としていたアンケートフォームです。
公平な視点から里親譲受誓約書とともに公開いたします。

(管理人の推測になりますが、、、これらから受ける差こそが、
時系列記事に記載した
「新飼い主との誓約に使用する譲渡誓約書の条件などH代表と現場ボラの意見不一致」
にも繋がっていくのではないかと感じられます。)

一時預かり・里親 希望アンケート
 ★お約束★ 里親決定の場合 : 去勢避妊は事前に病院で予約し、去勢避妊費用を病院に前払いをお願いしています。
※一時預かり・里親 どちらが希望ですか?:   一時預かり   里親


 No 1 お名前:

 No 2 ふりがな:

 No 3 メールアドレス:

 No 4 ご住所(郵便番号含):

 No 5 お電話番号:

 No 6 FAX番号:

 No 7 携帯電話番号(お持ちの場合):

 No 8 あなたの性別:  男性女性

 No 9 あなたの年齢:  才

 No10 あなたの職業(できるだけ詳しくお願いします。)ご主人さま(あるいは奥様)の職業 :

 No11 お住まいはマンション?一軒家?お住まいの広さ・間取り:

 No12 お住まいは分譲・持ち家?賃貸? 賃貸の場合は現在のところにお住まいの年数をお知らせ下さい。:

 No13 あなたのお住まいは:  ペット可ペット否

 No14 同居の家族構成(それぞれの年齢もお知らせ下さい。):

 No15 家族が飼育に賛成ですか?:

 No16 アレルギーの人はいませんか?:

 No17 ご家族の健康状態は?:

 No18 希望する里子:

 No19 飼育経験(無くても結構です):

 No20 子犬・子猫から飼育?成犬・成猫から飼育?:

 No21 過去の犬猫の種類:

 No22 飼育予定場所:  室内屋外

 No23 どのような理由での問い合わせ?:

 No24 犬猫に費やせる時間・犬猫のお留守番の時間(ワンニャンと一緒に居られる時間を詳しくお知らせ下さい。):

 No25 共働き?:

 No26 世話をするのはどなた?:

 No27 不妊去勢手術の同意:

 No28 終生飼育、毎年のワクチン接種、フィラリア予防薬の投与をお約束して戴けますか?:

 No29 近況報告をして戴けますか?:

 No30 終生飼育*フィラリア予防薬投与・毎年のワクチン接種・不妊去勢手術の実施・近況報告などを書面にてお約束して頂くことは可能ですか?:

 No31 ご旅行などのときは犬、猫はどのようにされますか?:

 No32 現在、一緒に暮している動物はありますか?:

 No33 犬猫さんを気に入って頂いた場合、こちらからのお届けになりますが、承諾して戴けますか?:

 No34 先住の犬猫さんは不妊去勢済みでしょうか?:

 No35 過去に暮らしたワンちゃん、先住ワンちゃんの食事の回数/1日フードの種類(メーカー名/品名など)おやつ:

 No36 その他(コメントorご質問):

(注:アンケートは以上です。以下枠外但し書き)

     里親希望の方へ

 まずはフォームを拝見し、それからお話しさせて下さい。
 こちらからお電話させて頂きます。勝手を言って申し訳ありません。

 時間的なご都合があるときには、お知らせ頂けると助かります。

 貰って頂く1匹に関してのワクチン代、去勢費用、 そして、お届けにかかる交通費は、里親さん負担でお願いしています。
 お届けに掛かる交通費(わんちゃんのみ)

 アンケート→お電話→お見合い→お届け(お試し飼い突入)→正式譲渡と慎重に進めて行きたいと思います。

 お断りはどの段階でも結構です。里親さんも貰って頂く里子も、そして 先住さんも幸せになれる譲渡を行いたいと考えます。
 
 お返事を心よりお待ちしています。どうぞ宜しくお願い致します。




尚、里親という言葉は人権保護の観点から犬猫など動物に対しての使用を
推奨すべきものでないという考えが出始めていることを付け加えます。




スポンサーサイト

テーマ:ブリーダー崩壊 - ジャンル:ペット

コメント

お疲れ様です。

アンケートと里親譲受誓約書拝見しました。

アンケートは、ボランティアの方々がよく使う、フォームができている
ものなのでしょうか?
特に私は厳しい条件とは思いませんが。
一人暮らしやカップル世帯には渡せない、というボランティアさんもいますが、
H氏はそこまで規制していたのでしょうか?
そうでなければ、当たり前の内容のようにも思えます。
里親譲受誓約書は、ペットショップなどでなんとなく伺う程度の内容だと思います。
悪くはないですよね。

どちらも、特に厳しすぎたり、簡単すぎたりしない内容だとは思います。
ボランティア慣れしているH氏と、全くのボランティア素人の方々
(違ったらごめんなさい)の感覚の違いなんでしょうね。

皆、犬を大事にしたくて集まったのに、すれ違っちゃって
なんか可愛そうです。

かなり違った感じです。
慎重なアンケートに対し、上記の誓約書はお願いのようなものだと思います。
これで対立したとすれば、なかなか難しい問題に発展することは想像に難くないですね。

すれ違いについて

もみじ様がポイントをついたコメントをお寄せくださっておりますが
生体展示陳列販売メインのペットショップと消費者間の犬のやりとりの場合、
そこでは乱繁殖への懸念は触れてはいけないものとなります。
産ませる産ませないは飼い主さんの考え次第などとよく聞きますね。

対して保護活動という立場を自覚して行動する際は、
本犬の終生適正飼育は当然のこととし、さらに次世代の飼養にも配慮をするのが常でございます。

これまた漏れ聞いた情報でございますが、、、
現代表及び現地ボラ様の多くは、犬の避妊去勢すら実は是とお考えではない方も多いとか。
生殖器関連の病気予防のために仕方なくといったレベルと申しますか。
ですが別の記事でも似た意味のコメントをいたしましたが、
皆さんそれぞれ犬の為に良いと信じることはされているわけです。
保護犬をお嫁さん・お婿さんとして迎えることが悪でないと信じるなら、
前代表の考えを排除したくなって当然だったのでしょう。

問題は今回の出来事が誰のレスキューであるべきか、です。
犬のレスキューと感じたからこそ多くの方が善意の手を差し伸べられ、
また、こうして前途を案じるあまり当サイトにお越しいただく方もおいででしょうし。
ところが普通に繁殖業をやっていたのだがちょっとした失敗で困ったことになっただけと捉えるなら
廃業ブリーダー放棄犬ちょっと失敗した本人に代わって、
里親探しボランティアで行う、と。

それらのことから犬を粗末に扱った廃業ブリーダーではなく、
犬の繁殖でメシを食ったあげく犬をないがしろにする人間を戒めたい気持ちを持った前代表様・・
に名誉を棄損されちゃったのよと感じるのが自然なのかもしれません。
現在の現場からは犬のレスキューとは捉えられていない印象を受けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorhound.blog37.fc2.com/tb.php/15-ce775e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

いまココ見てる人

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (0)
当サイトの約束 (1)
時系列・流れ (2)
現地の様子 (1)
情報収集 (8)
質問・要望・主張 (1)
プロジェクト (1)
その他 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

colorhound

Author:colorhound
北広島付近在住

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QRコード

累計訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。