2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時系列

<このページは2009年3月中頃にネットで情報が公開されたことから始まった
北海道北広島市に於ける個人所有の犬の繁殖場が、所有者を含む関係者による
以降の犬の飼養継続不可との判断からの施設閉鎖・犬の処遇について
関係各者がおこなった活動について時系列でまとめたものです。

生きている犬の処遇を案じる動物愛護問題に対し意識の高い人々が
1頭1頭の犬が動物愛護法に反しない飼養ができる飼い主に出会えるまで、
精神的に協力し物理的に助け知恵を出し合い良案となって犬に届くよう・・
願いを込めて状況を正しく把握し公平に情報を取得するため公開します。

※すべてのページは当サイトの約束をご了承の上でご参加願います。

~  繁殖施設所有者S氏、北広島市にて犬繁殖生産販売または卸業を始める
    主な取引先は札幌市最大のチェーン店を持つ生体展示販売ペットショップ
2008年
9月  札幌のフリーペーパー「Pet Life」にて「里親ホーム」の広告
2009年
1月  「里親ホーム」に連絡がつかなくなる(確認が1月のためそれ以前からか)
~3月 札幌市在住の繁殖施設所有者S氏家族とその知人Z氏らが日々のエサやりや、
    個人規模での飼い主探し活動    
3月  繁殖施設所有者S氏管内保健所に所有犬の処分など相談か

3/09 現地ボラV氏、BCRNに相談
3/12 BCRN、現地入り、現地確認など


3/12 Z氏H代表の活動をネットで知り相談
*/** H代表、単犬種レスキュー(BCRN除く)や他保護団体に相談、協力要請
    ボーダーレスキュー、施設掃除ボランティア※日付のみ訂正
3/13 H代表、管内担当行政に事実報告と確認依頼
    行政担当者M氏、現地でS氏に会い廃業確認
    S氏にブリーダー崩壊HPを立ち上げる事の了解を得る
3/15 繁殖施設所有者S氏と現地ボラV氏とボーダーレスキューBCRNが話し合いの場を持つ
    その話し合いとは別件で現地ボラV氏の報告からH代表3/18の現地入りを決意

3/15 BCRN、現場清掃、 ボーダーコリー2頭保護
3/17 H代表、ブログにて緊急レスキューの呼びかけ
3/18 H代表現地入り、84か85頭前後状況確認
    ~この日以前に聞いた100頭以上ではなかった
    ~妊娠チワワ、骨折プードル(トイ?)、片目フレンチの情報も聞いていたがいなかった 
 
3/21 北広島緊急プロジェクト発足(道外S団体の発案か)
    誓約書の原案作成    
3/22 繁殖施設所有者S氏誓約書に署名捺印
    ~犬の全権をプロジェクトに一任・犬の行き先が決まるまで施設設備使用の承諾など
    個体識別のための管理番号付け85頭(83頭?)、写真撮影
    施設掃除ボランティア始動
    道内預かりボラMシュナ2頭(うち1頭はN市動物病院で)預かり
3/23 会計ボラ名義で支援口座開設(web上3/24)
3/23 H代表、HPに使用する写真についてBCRNに協力要請、15日の清掃時の写真を提供
3/25 施設所有者S氏地主に無断で建築・地代未払いだったことが判明(18ヶ月分か)
    H代表、土地所有者の関係者と交渉
*/** 新飼い主との誓約に使用する譲渡誓約書の条件などH代表と現場ボラの意見不一致

3/30 H代表、繁殖業関連の関係者と交渉
    (犬の血統書は繁殖業者が管理したままか)
3/30 H代表、市内及び近郊の動物関連店(生体販売ではない)や獣医師会らに協力要請
    報告書を提出した獣医師会から子犬の混合ワクチンと全頭糞便検査協力と返事

3/31 里親募集開始
    後の代表格となるN氏を通じ翌日帯広市E動物病院関係者が
    容態の良くない犬をレスキュー協力する旨H代表に連絡が入る
    (H代表への説明に病院所在地の説明はなかった)
4/01 支援物資到着
    帯広市E動物病院関係者が治療が必要と見た犬など7頭を責任を持って引き取る
    犬の内訳:Aコッカー♂1頭、シーズー♂1頭、ウェスティ♀1頭、マルチーズ♀4頭
    上記の犬7頭譲渡に立ち会ったのは現場ボラX氏で当日現場にいないH代表に事後連絡
    うちマルチーズ♀2頭(この2頭は親子)はE獣医師妻が里親になることを強く希望
    HPの里親フォームを通さず=必要書類の取り交わしを省いてしまったため
    プロジェクトの方針として里親フォームは必須なため譲渡を白紙に戻そうとH代表が判断した

    現地ボラ側発信のブログ開設(コメントは禁止)
4/02 帯広市E動物病院に対し要治療以外の名目の5頭分の
    犬預かりor譲渡誓約書を交わし忘れたことに気付きプロジェクトから連絡を入れる
    その連絡時のやりとりにすれ違いがあったため
    正規の手順を申し出たが承諾されないため、已む無く譲渡は不可の判断を下すと
    帯広市E動物病院快諾せず
    だが結果的に2頭は返還してもらいたい旨は伝わる
4/03 支援口座キャッシュカード到着(会計ボラ→H代表へ)
    マルチーズ♀2頭が帯広市E動物病院からプロジェクトに返還(配送ボラ)
    同マルチーズ♀2頭は道内預かりボラ宅で預かり状態となる
    全7頭を返還すると言われたが当日は2頭分の輸送の用意しかないので
    日を改めることを配送ボラが提言、犬5頭は入院扱い
4/04 配送ボラが犬5頭の退院について相談の電話を入れる
    帯広市E動物病院から本日中に引き取るよう強く指示
    その際「治療費は10万20万では済まない」的発言
    別の配送ボラが同市内の帯広市N動物病院へ犬5頭移送
    H代表ボランティア代表を退く事を表明、後任は実質N氏
4/05 同犬5頭帯広市より旭川市へ配送ボラによって移送(その数日後道外へ)
    HP上での里親募集及び支援金・物資の依頼は一時閉鎖
    H元代表、道内E動物病院から宿泊・治療代請求書(50万円弱)を公開
    請求書の日付はH代表がボランティア代表を退いた4/4

4/06 新代表が「降りた」?、H氏ブログ一時閉鎖
    札幌市T動物病院のボランティア活動により犬の糞便検査→全頭寄生虫ナシ
    ボーダーコリー系雑種子犬5頭に混合ワクチン接種
    現代表N氏により数十頭が繁殖業者に渡されかける疑惑か
    夜、繁殖業者らしき人物に犬を渡すのを目撃される
4/07 会計ボラ口座の状況釈明
    帯広市E動物病院、北広島の現場に犬が戻っていたらと取りに来て
    「犬を返せば病院代は払わなくてもいい」と発言
4/08 支援金の支援報告UP
    帯広市E動物病院、請求書の画像が消えたので、もう犬は要らないと発言
    H元代表→N現代表へ支援金総額を郵便為替で送り、口座閉鎖
    北広島緊急プロジェクトにて支援金譲渡の画像UP
    有志による情報交換の場所ページ開設(→4/16閉鎖・削除)
    この日より犬のシャンプー・トリミング始める?
4/09 H元代表現場へ支援金全額を為替で郵送
    ボランティアスタッフ一同の考えとして支援金の受取を拒否
    自分たちが集めた義援金でないのでトラブルを避けるためとブログで説明 

4/14 当サイト開設

4/15 N現代表、H元代表のサイトや4/8開設された有志による情報交換サイトなどに対し
    名誉毀損の被害届を札幌南警察署に提出
    ~ネットの書込みにより信用を失墜させられ里親探し活動に損害を蒙った、など
    H元代表ら警察よりたずねられた事情を説明する
4/16 H元代表請求書通り道内O市E動物病院へ振込(H元代表自費)
    有志による情報交換の場所ページ閉鎖・サイト削除

4/21 北海道新聞朝刊に「救いを待つ30の命/廃業のブリーダー 犬を放置」の記事掲載
    夕方のニュース番組でも報道があり、この日より飼い主希望者が多数来場
4/24 85頭すべての犬の引き受け先・預け先が決定


緑字は4/19確認の上追加、その他訂正あり
赤字は4/27確認の上追加、その他訂正あり

***新情報を得次第、順次追加更新予定


スポンサーサイト

テーマ:ブリーダー崩壊 - ジャンル:ペット

コメント

記事upのお知らせ

こちらはこれまでに他サイトなどから知り得た事柄と、
現時点で管理人が収集できた情報を合わせて作成中だった記事です。
準備中だったため公開日付が異なりますがご了承ください。
尚、完全に確認できていないことも含まれます。
できるだけ正確を期するよう心がけてはおりますが、
万が一事実ではないものがございましたらお知らせください。
確認の上随時修正・変更・訂正に誠心誠意対応させていただきます。

なんとなく

流れが分かりました。
お疲れ様です。

行き違いが多かったのでしょうか?
元代表様は大変だったでしょうね。

でも、一番大変なのは振り回されているワンちゃんと、
純粋にお手伝いにいっているボランティアさんたちですよね。

見ているのであれば、
「がんばって下さい」と
心より申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追加と訂正のお知らせ

ただいま緑字の部分追加いたしました。

2009-04-19 21:07 の鍵コメ様
この非公開コメントは常識的に考えてそうする必要性が意味不明なので公開とします。

>4/6
>現代表N氏により数十頭が繁殖業者に渡されかける疑惑か
>夜、繁殖業者らしき人物に犬を渡すのを目撃される

>事実ではありません。訂正お願いします。

いただいたコメントの全文は以上であることを、まずは皆様にお知らせいたします。
(やや不自然な改行のみ管理人が手を加えました)
さて鍵コメ様。
どの部分が事実ではないのかをご説明いただけませんでしょうか。
日付ですか?
それとも数十頭じゃなく頭数の確認をされているという情報ですか?
本心から正しい情報を欲しております。よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

疑問

初めまして。
今回の件、ずっと疑問に感じてる事があります。

①初代代表とボランティアさんと意見不一致で代表交代。
プロジェクトを立ち上げボランティアを募集した初代代表は、ブログを見る限り犬の幸せを切に願う方。
ボランティアに参加して代表と考え方が合わなかった場合、ボランティア先を違う団体に変えるのはわかります。
が、今回の件は短時間で交代。数日間でボランティアの方々が何故ここまで纏って力を持てたのか分かりません。

②動物病院の請求書ですが、当初レスキューの申出で犬を預かり、後に通常以上の高額請求書を発行する。
自由診療は他より高額な請求されても文句は言えません。
当初のレスキューの申し出は(無償を有償に変更するのは問題でしょうから)有償でと言うことだったのですか。
でも何故初代代表が支払はなければいけないのですか?団体とは関係なく個人で契約されたのですか。連れきた方宛の請求ならまだわかりますが。

③有志によるサイトが閉鎖、初代代表が動物病院へ支払い。とありますが、現代表の言い分が通ったと言うことですか。
初代代表はご自身のブログに誹謗・中傷を書かれた被害者でもあります。
有志によるサイトは正しい情報を伝えようとしてたと思います。コントロールは難しかったようですし不確かなことも多かったかもしれません。
でも少なくとも誹謗・中傷は避けようとしてたと思います。
ブログ管理が悪かったと言うことですか?

あと個人的な印象ですが、要所要所にN氏が関わってるように見えますが。

①②③がスッキリしません。
問題ない範囲、わかられる範囲でお教え頂きたいのですが、宜しくお願い致します。
また不適当な文言がありましたら削除等、宜しくお願い致します。

私は、(本当に)人に優しい人は動物にも優しい。と思ってます。

2009-04-20 09:04の鍵コメ様

コメント内容を確認いたしました。ご投稿ありがとうございます。
これから再度検証をしてみたいと思います。
つきましては鍵コメのままで結構ですので可能な限りの個体識別など、
ほかにもお気付きの点があればぜひお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現場では捌いたことになってます。

2009-04-24 17:55の鍵コメ様

ご希望通り個別メールにて一回目のお返事を差し上げました。
今後も何度かお付き合いいただくかと思われます。
よろしくお願いいたします。

尚、互いに交換した情報については様々な面に考慮した上で可能な限り公開していく所存です。
また、この一文だけはこれ以後ご投稿いただける方々にも多いに関連のあることなので引用させていただきます。

>先だって、カギコメにする必要が無い書き込みなのでと、公開された書き込みがありましたが、そういったことはなさらないようにお願いいたします。

この記事の管理人のコメント2009-04-19 21:07 の鍵コメ様
に宛てたものを指していると思われますが、
管理人はこれまでの当ブログをご覧いただければお察しくださると考えており、
それは説明不足であったことに気がつきましたので改めて真意を述べさせていただきます。
基本はすべての情報を公開するのが当サイトの役割でありますが、
当然個人情報その他は守らねばなりませんし当サイトの約束に従って運営を続けるつもりです。
ですのでそれらに該当しないコメントは常識の範囲内で上記の例のような対応をいたします。
上記の例はどなたがご覧になっても鍵コメにする必要はございませんでしょうから。

pon様

いつもコメントをいただきありがとうございます。

>現場では捌いたことになってます

管理人の方にも4/24現在で現地の犬たちの行き先はすべて決定したとの情報が入っております。
これは後程この記事に追加いたします。

>ヒステリーな攻撃

現時点で確認できるものでは「ヒステリーな攻撃」に値するものを見つけることはできません。
「MIXIの日記」など何かご存知であれば提示できる根拠とともに再度ご投稿お待ち申しあげます。

また、2件のURLを張られた意図は何でございましょう?
お手数ですがご説明いただけると幸いです。

管理人さま
上記サイトのコメント欄でmixiで日記の書き込みがあったというのを見て判断してしまいました。自分で確認したものではありません。ヒステリーの表現は適当ではありませんでした。申し訳ありません。訂正します。

間違えがあります。
誰の話を根拠に時系列を書いているのでしょうか?
元のブログに書いてる内容は、間違いが沢山ありました。
それを、ただ、写しているのでは、全くもって、信実ではないと思います。

mama様

大変申し訳ないのですが、
何がどう間違っているのかを
どうか教えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorhound.blog37.fc2.com/tb.php/7-63859109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

いまココ見てる人

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (0)
当サイトの約束 (1)
時系列・流れ (2)
現地の様子 (1)
情報収集 (8)
質問・要望・主張 (1)
プロジェクト (1)
その他 (3)

月別アーカイブ

プロフィール

colorhound

Author:colorhound
北広島付近在住

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QRコード

累計訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。